t値が大事です。後半(売上予測を重回帰分析で行う手法2)

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

t値が大事です。後半(売上予測を重回帰分析で行う手法2)

売上予測

2018/07/13 t値が大事です。後半(売上予測を重回帰分析で行う手法2)

t値は、次の定義になっています。

t値=係数の値÷標準誤差の値

 

標準誤差とは、「係数の値」がとる範囲のことを指します。詳しくは、1シグマ(約68.2%)の変動が起きる範囲です。

例えば、係数の値が、7 で、標準誤差の値が 3 だったとします。 これは、1シグマが「3」ということで

予想される係数は、7 きっかりではなく、7プラスマイナス3 = 4~10 の範囲にあることが 68.2%の確率で起こりうることを意味しています。

では、t値は、7÷3 で、2.3333・・・となりますね。 2以上になりましたので、統計学的に採用はOK ということになります。

 

これは、真の係数の値が、7プラスマイナス6=1~13の範囲に存在する確率が、95.45%以上あるということを意味しています。

95.45%というのは、コインを100回投げて、表なら表が95回以上出るという意味です(これでは、コインはいかさまですね)。

というわけで、「t値は2以上が望ましい」 となるのです。

ちなみに、もし、係数が7で、t値が70だったとしましょう。この場合は、標準誤差は、7÷70 で、0.1 ということになります。

この場合は、係数は 7プラスマイナス0.1=6.9~7.1の範囲に入る確率が95.45%ということになるので、係数はほとんど、「7」として良いということになります。

売上予測の手法としての、重回帰モデルでは、それぞれの係数のt値は、2~20 くらいがあると望ましいのです。

 

t_test1_4
「売上予測」の関連リンク
●成長し続ける立地戦略とは、売上予測をすることです!
●なぜ売上予測が必要なのか(勘と経験でもいいのでは)
●立地が悪くても高い売上、立地が良くても低い売上ということはありますか?
●売上予測の手法 その1 回転率法
●売上予測の手法 その2 キャッチ率法

●売上予測の手法 その3 市場シェア率法
●売上予測の手法 その4 比較法
●売上予測の計算はこうやって行う(1)
●売上予測計算はこうやって行う (2)
●売上予測の方法 勘と経験、そして度胸の問題
●売上予測はエクセルの関数を使ってもできることはできる。
●売上予測モデルを運用するフォーマットを作るのは難しい。
●売上予測モデルで一番大事な変数は、目的変数である。
●売上予測計算の必要性はどこから生まれたか?
●都道府県を分類して、売上予測モデルを作る
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(1/2)
●法則?売上予測モデルの精度は、作成(分析)者の能力を超えない。(2/2)
●売上予測モデルの変数になりやすい骨とは?
●重回帰分析の出来は、データの多さでなく、残差分析の深さで決まる。
●売上予測に考慮すべき「TG効果」と「逆TG効果」
●高精度/売上予測モデルはエクセルで分析したら、エクセルで運用した方が良い2つの理由。
●売上予測には3種類ある。新店候補の売上予測はその一つに過ぎない。
●売上予測の精度はこうやって検証すると良い。

●売上予測って簡単ですよ。エクセル使って、関数か何かでできるんでしょう、と言われた。
●売上予測モデルはどこまで突き詰めるべきか?
●立地調査(千葉) 売上予測の一番簡単な方法「平均予測法」 飲食店経営2012MAY (前半)
●立地調査(千葉) 売上予測の一番簡単な方法「平均予測法」 飲食店経営2012MAY (後半)
●立地調査を埼玉で。回転率法を使った売上予測。飲食店経営2012JUN (前半)
●立地調査を埼玉で。回転率法を使った売上予測。飲食店経営2012JUN (後半)
●東京の売上予測 キャッチ率法 飲食店経営2012JUL (前半)
●東京で売上予測 キャッチ率法 飲食店経営2012JUL (後半)
●売上予測を神奈川で 市場シェア率法 飲食店経営2012AUG (前半)
●売上予測を神奈川で 市場シェア率法 飲食店経営2012AUG (後半)
●売上予測は埼玉から 範囲限定法という売上予測の方法 飲食店経営2012SEP (前半)
●売上予測は埼玉から 範囲限定法という売上予測の方法 飲食店経営2012SEP (後半)
●千葉で明日の売上予測 飲食店経営2012OCT (前半)
●千葉で明日の売上予測 飲食店経営2012OCT (後半)

●東京で立地分析 比較法で計算する売上予測の基本(前編)飲食店経営2012NOV (前半)
●東京で立地分析 比較法で計算する売上予測の基本(前編)飲食店経営2012NOV (後半)
●立地分析を神奈川で 比較法で計算する売上予測の基本(後編)飲食店経営2012DEC (前半)
●立地分析を神奈川で 比較法で計算する売上予測の基本(後編)飲食店経営2012DEC (後半)
●t値で陥る罠 売上予測の手法 その5 重回帰分析を使った売上予測 2補講
●t値が大事です。前半(売上予測を重回帰分析で行う手法2)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私は、立地と高精度/売上予測で「不振店」を根絶します。
有)ソルブ(StoreOpeningRiskBusters) 林原安徳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TOP