売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その7  マクドナルド1987年

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その7  マクドナルド1987年

売上予測

2018/04/12 売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その7  マクドナルド1987年

当時はエクセルもなければ、いわゆるパソコンもなかった。

 

そんな時代に、マクドナルドは、売上予測モデルの構築に挑戦していた。

1987年。30年以上の昔。

 

最初にできたのは、関東地域、ドライブスルー店舗の売上予測モデル。

変数A:商圏人口、変数B:商圏内学生数、変数C:平日の乗用車比率(%)、変数D:乗用車交通量(休日8:00-20:00)+通行人数(同左)x2

変数E:立地評価 Pの2乗

P=地形評価(3点満点)x2+IN/OUT評価(3点満点)x2+交差点評価(3点満点)+視界性評価(3点満点)+中央分離帯評価(3点満点)

 

そして、これらの変数に掛ける係数は、A:7323、B:448.8、C:1.832、D:206.5、E:2.626 (定数項=0)である。

細かい定義は書かないが、どの変数も、今と比べてシンプルなものばかりだ。

 

gindako-dt

 
「売上予測の基礎の基礎」の関連記事
●地球の円周は、4万kmだから、1度は111.11km。売上予測の基礎の基礎(1)
●緯度の1度と経度の1度は長さが違う。売上予測の基礎の基礎(2)
●エクセルで用いる角度の単位は「度」ではない。売上予測の基礎の基礎(3)
●エクセルの関数で描ける”減衰曲線”が売上予測に役立つ。売上予測の基礎の基礎(4)
●売上予測に役立つエクセルで表す「成長曲線」の関数 売上予測の基礎の基礎(5)
●エクセルで最も重要な関数は「IF」と「VLOOKUP」だ。売上予測の基礎の基礎(6)
●VLOOKUP関数は、エクセル最強の武器だ。売上予測の基礎の基礎(7)
●VLOOKUP関数(エクセル)の兄弟、HLOOKUP関数も使えるとなお良い。売上予測の基礎の基礎(8)
●VLOOKUP関数によく似た便利なエクセルの関数、INDEXに注意せよ。売上予測の基礎の基礎(9)
●エクセルの関数、SUMPRODUCT関数も売上予測に役立つ 売上予測の基礎の基礎(10)
●エクセルの数字や関数は、数値と文字(文字列)の2種類ある。売上予測の基礎の基礎(11)
●エクセルの文字列関数のキング、MID関数を使いこなせ。売上予測の基礎の基礎(12)
●エクセルの文字列関数で、地点座標を変換する 売上予測の基礎の基礎(13)前半
●エクセルの文字列関数で、地点座標を変換する 売上予測の基礎の基礎(13)後半
●売上予測モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その1
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その2
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その3
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その4
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その5
●売上予測 モデルをエクセルの重回帰分析で作ろう その6

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP