完成したものの商圏分析ソフトとしては遅くて遅くて、 統計てきめん 裏話(2)

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

完成したものの商圏分析ソフトとしては遅くて遅くて、 統計てきめん 裏話(2)

統計てきめん2プレミア

2018/03/02 完成したものの商圏分析ソフトとしては遅くて遅くて、 統計てきめん 裏話(2)

おそらくチェーン企業が作った商圏分析ソフトとしては、日本発だったと思われる。

私は、開発途中で、マクドナルド社を退職し、もっぱら、立地と売上予測の研究三昧の日を送っていた。

2年の月日をかけて、それは完成した。

これで、日本全土、どこに出店しようと考えても、たちどころに商圏人口を出すことが可能になった・・・・筈だった。

ところが、漏れ伝えられた話によると

1990年の当時はまだパソコンやハードディスクの水準は低く、処理速度も遅ければ、記憶容量も少なかったため、

そのため、2km圏の人口を算出するのに、5分近くかかってしまう(今の統計てきめん2プレミアなら、1、2秒だ)。

 

そして、いったん場所を移動させて同じことをしようとすると、地図の描画から始まり、それ自体が終了するまでやはり数分はかかったという。

 

これでは、集計データを取ろうにも、イライラしてしまう。

とは言え、何と言っても「日本発」である。私の元上司H氏は、この商圏分析ソフトを作り、店舗開発に大きく寄与したとして、その翌年、社長賞を取った。

 

思えば、このソフトの大きな問題点は、地図だった。地図を使えるようにするだけで、ざっと2000万円を支払った。データにしてもたいへんな金額を使った。

 

それから、数年の後、マーケティング、とりわけ店舗開発に役立てるべく「ターゲティングマシン」という商圏分析ソフトが、GI社から発売になった。

それが、定価125万円であった。まあまあの出来だったが、いろいろな点で、商圏を分析するには不満も残り、「これで125万円は高いよ」とこぼす者が多かった。

そして相変わらずだが、この商圏分析ソフトの地図描画は遅かった。ただし、最初から、地図・国勢調査などのデータがセットで入っているので考えようでは、「安い」「コスパが良い」とも言えた。

 

 

mochiie

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP