エクセルの数字や関数は、数値と文字(文字列)の2種類ある。売上予測の基礎の基礎(11)

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

エクセルの数字や関数は、数値と文字(文字列)の2種類ある。売上予測の基礎の基礎(11)

売上予測

2018/02/15 エクセルの数字や関数は、数値と文字(文字列)の2種類ある。売上予測の基礎の基礎(11)

データは、大きく分けて、数値と文字(文字列)の2種類ある。これは、誰にでもわかることであるが、

ややこしいのは、「数字」にも、数値と文字列があるという点だ。

仮に「23」という表記だけでは、数字なのか、文字列なのか、見かけだけを判断する人間には区別がつかない。

もちろん、こうして文章の中で取り扱っているから、それは「文字列」と分かってしまうかもしれない。

 

しかし、エクセル表はもちろん、コンピュータ言語では、厳密に区別される。

たとえば、すでに書いたエクセルのVLOOKUP関数だが、この参照とするデータ範囲の最左端のデータが「文字列」で記入されているのに、

そのキーワードが「数値」である場合は、照合ができない。

すると、上の概念が身についていない分析者は、「なんで、数値があっているのに、データが取り出せないんだ??」と驚く。

もちろん、その反対もある。最左端のデータが数値で、キーワードが文字列という場合もである。

moji-suji

 

 

中には、データをエクセルの表形式に揃えるとき、文字列の数字を使ったり、数値の数字を使ったりして、ごちゃごちゃに、あるいは、ごく少数が異なるという作り方になっていることさえある。こういうときは、データの取り扱いは、もう絶望的である。

 

もう少し、コンピュータ、エクセルの方で、柔軟に扱ってくれればと思う時がよくある。そうすれば、余計な気を使ったり、おかしな現象(データが取り出せないなど)の克服に半日近くも無駄な時間を使わなくても良かったのに・・・・

 

こういう点を見る限り、まだまエクセルやコンピュータ言語も、幼稚なレベルにあると言って良い。それこそ、AIではこれらは克服されていて当然だろう。

エクセルの関数では、数値で入力した数字を、文字列として変換するのが、TEXT関数である。

その反対に、文字列の数字を数値の数字に変える関数がVALUE関数である。
構文

=TEXT(A,”000”) のようにすると、Aに入れた数字が、「3」の場合は、「003」という文字に、「25」の場合は、「025」という文字に変えてくれる。

”000”と入れるように勧めているのは、文字列なのか、数字なのかが、「人間にも」判別しやすくするためだ。

構文

=VALUE(A)

これは、Aに、「6」と入れようと、「0006」と入れようと、答えは同じ「数値」で「6」となる。

仮に、「003.2560」という文字列には、「3.256」という数字に変換される。

 

ところで、

エクセルで、数字を入力する場合は、何も特別な設定をしていない状態なら、すべて「数値」として扱われる。

これを、文字として扱ってほしい場合は、入力のときに「 ’ 」をつけてから数字を入力するようにする。「’5」のようにだ。

このように、入力しても、セルの中には「5」とだけしか表示されない。その代わり、そのセル内の「5」は左揃いになっているはずだ。

 

エクセルでは、セルの中の数字は、数値のときは「右揃い」で、文字列の場合は、「左揃い」になって表示されるのが「標準」の設定である。

ある意味、「親切な」設計でもあるのだが、

使う側の人間が、左揃いになっている数字(文字列)を、強制的に「右揃い」にしてしまったりするので、見かけ上は、数値なのか、文字列なのか区別がつかなくなる。

 

あと、当然だが、数字が、数値なのか、文字列なのかがわからなくて困るのは、それによって、四則演算ができたり、できなかったりすることだ。

しかし、このことを、しっかりと身に着けている人は少ない。
「売上予測の基礎の基礎」の関連記事
●地球の円周は、4万kmだから、1度は111.11km。売上予測の基礎の基礎(1)
●緯度の1度と経度の1度は長さが違う。売上予測の基礎の基礎(2)
●エクセルで用いる角度の単位は「度」ではない。売上予測の基礎の基礎(3)
●エクセルの関数で描ける”減衰曲線”が売上予測に役立つ。売上予測の基礎の基礎(4)
●売上予測に役立つエクセルで表す「成長曲線」の関数 売上予測の基礎の基礎(5)
●エクセルで最も重要な関数は「IF」と「VLOOKUP」だ。売上予測の基礎の基礎(6)
●VLOOKUP関数は、エクセル最強の武器だ。売上予測の基礎の基礎(7)
●VLOOKUP関数(エクセル)の兄弟、HLOOKUP関数も使えるとなお良い。売上予測の基礎の基礎(8)
●VLOOKUP関数によく似た便利なエクセルの関数、INDEXに注意せよ。売上予測の基礎の基礎(9)
●エクセルの関数、SUMPRODUCT関数も売上予測に役立つ 売上予測の基礎の基礎(10)

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP