立地における重要な2要件を改善する必要がある物件 売上予測・立地調査の所見14

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

立地における重要な2要件を改善する必要がある物件 売上予測・立地調査の所見14

立地について

2018/02/10 立地における重要な2要件を改善する必要がある物件 売上予測・立地調査の所見14

プラス要因

“●周辺人口が多く、平日昼間の就業流入・流出が均衡している。
●マッサージを掲げる本格的な店は「整骨院」に比べて少ない。”

マイナス要因

“●人口および商業の減少が続いており、需要が弱い。
●店舗(物件)の視界性に難がある。
●駐車スペースが少なく、出入りが難しい。”


所見

本物件周辺の人口は、2005年以降、減少し続けております。

加えて、商業(小売業)も大きな減少傾向にあり、これらのことは、商圏内における「マッサージ」を含め需要の減衰が起きていることを示しております。
とはいえ、マッサージの同業店は、「接骨院」の数に比べきわめて少ない状況です、
(マッサージ店5、接骨院26店、3km圏内、ゼンリン電子地図帳Zi19より)
したがって、マッサージサロンとしての開院には勝算がじゅうぶんあると考えて良いでしょう。
しかしながら、立地における次の2要件を改善する必要があります。
第一要件:店舗の存在が十分分かるような視界性にすること。
現状では、店側車線を走る車は「大原医院」の看板によって、反対側車線を走る車は黄色の建物によって視界性を遮られております。「大原医院看板」を上回る場所に、色/形が融合しない大きな看板を設置する等の改善が不可欠です。

 

第二要件:駐車が困難な状況を改善する。
現状では、店前に駐車すること自体に難があります。道路を挟んで向こう側にある駐車場を借りる等の対策が不可欠です。

(近隣『諏訪団地』等から徒歩・自転車などで来院してもらう販促が必要と思われます。)

 

上記2要件の改善が難しい場合、移転等の抜本的な対策が必要と考えます。”

img_1068諏訪団地
「売上予測・立地調査の所見」の関連記事
●売上予測・立地調査の所見1.視界性に極端な難がある天神の物件
●ビル内の物件 売上予測・立地調査の所見2.流入層と業態がマッチ、目的来店し易い
●広域性が高いが通過性も高い:売上予測・立地調査の所見3
●地域の住民に需要が充分にあるか。売上予測・立地調査の所見4
●物件近くに同業店が出店しているが、注意すべき同業店は…売上予測・立地調査の所見5
●最良の福岡マーケットで最悪の物件/店舗 売上予測・立地調査の所見6
●物件/店舗の認知度を上げるには看板設置に工夫がいる 売上予測・立地調査の所見7
●人口が少なく減少が著しい立地の物件 売上予測・立地調査の所見8
●広域に道路が延伸しないなら看板が不可欠 売上予測・立地調査の所見9
●駐車場がない、少ない物件には手を出すな! 売上予測・立地調査の所見10
●大震災で打撃を受けた物件を再興する 売上予測・立地調査の所見11
●売上予測・立地調査の所見12 増加傾向の人口、しかし、人々の行動は分散化傾向にある
●人口増加がこれからも期待できる有望な商圏 売上予測・立地調査の所見13
有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP