大震災で打撃を受けた商業施設を再興する 売上予測・立地調査 所見11

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

大震災で打撃を受けた商業施設を再興する 売上予測・立地調査 所見11

立地について

2018/02/05 大震災で打撃を受けた商業施設を再興する 売上予測・立地調査 所見11

プラス要因

“1.商業施設”○ォ○テ”に隣接している。
2.10km圏内に同業店(映画館)がない。
3.店舗面積は978坪、駐車場は共同だが1321台あり、十分である。
4.南北道路からのIN/OUTは店側・反対側路線ともに良好である。”

マイナス要因

“1.人口が既存店の半分以下と少ない。
2.現況では、本館内装の老朽化・陳腐化が著しい。
3.国道4号線を走る車から、○ォ○テ自体を認知できない。”

商業施設「○ォ○テ」は1994年にオープンしており、周辺の商業ポテンシャルの上昇を促したが、消費税増税1997年以降明らかに販売額の減少が始まっており、
大震災時にスプリンクラーの誤作動などにより、壊滅的打撃を受けている。今なお、本館(くらし館)の2Fは閉鎖されたままであり、ヨーカドーを除く大半のテナントが厳しい経営を強いられている状況である。

この中で、従来の「たのし館」2F空きスペースを確保しての出店検討であるが、
館の内装、外装は、老朽化・陳腐化が激しく、これらのリノベーションが必須である。

本物件から周囲10km以上にわたって映画館がなく、ほぼ独占できる環境である。

ただし、5km圏の人口は4000人あまりで、既存店の11,703人の半分以下と少なく、
また、広域の地域を結ぶ国道4号線から、自然に認知できる状況ではない。

売上予測値は、前ページの通りであるが、決して楽観視することなく、来館する顧客の立場から見て、納得・満足のいく施設環境・サービス水準を維持していくことを心掛けたい。”

img_0307

「売上予測・立地調査の所見」の関連記事
●売上予測・立地調査の所見1.視界性に極端な難がある天神の物件
●ビル内の物件 売上予測・立地調査の所見2.流入層と業態がマッチ、目的来店し易い
●広域性が高いが通過性も高い:売上予測・立地調査の所見3
●地域の住民に需要が充分にあるか。売上予測・立地調査の所見4
●物件近くに同業店が出店しているが、注意すべき同業店は…売上予測・立地調査の所見5
●最良の福岡マーケットで最悪の物件/店舗 売上予測・立地調査の所見6
●物件/店舗の認知度を上げるには看板設置に工夫がいる 売上予測・立地調査の所見7
●人口が少なく減少が著しい立地の物件 売上予測・立地調査の所見8
●広域に道路が延伸しないなら看板が不可欠 売上予測・立地調査の所見9
●駐車場がない、少ない物件には手を出すな! 売上予測・立地調査の所見10

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP