物件/店舗の認知度を上げるには看板設置に工夫がいる 売上予測・立地調査の所見7

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

物件/店舗の認知度を上げるには看板設置に工夫がいる 売上予測・立地調査の所見7

立地について

2018/01/31 物件/店舗の認知度を上げるには看板設置に工夫がいる 売上予測・立地調査の所見7

物件周辺は、西に小高い岡、東に松永湾が迫っており、可住地はさほど広くない地域であるが、住宅開発が盛んで、1990年以来人口は増加傾向にあり、今後もしばらくは増加し続けることが予想される。

 

この人口増に対して、ハローズ、フジグラン、ラ・ムー、Dエブリイなどの商業施設ができており、どこもほぼ盛況である。

ハローズのある通りは外食チェーンなどもあり栄えているばかりか、物件と類似業の小島整形外科、板坂整形外科もある。

 

物件は、こうした商業集積から200mほど離れた、交通量のきわめて少ない場所に位置している。

ただし、東尾道駅(1日乗降数3700)の専用駐輪場の出入り口正面となっているため、駅利用者にとって利便性が高いと考えられる。

 

こうした立地では、物件/店舗の認知度を上げることが営業を進展させることになるが、そのための看板設置には工夫を要する。

国道2号線の交差点「東尾道駅入り口」周辺の立地、また交差点「消防防災センター前」周辺立地がベストである、が困難である場合は、ハローズ駐車場の囲い、および、駅構内に掲出することが不可欠と考えられる。

 

本物件の立地はベストとは言えないものの、絶対不可の立地ではない。
12597006_993386867404240_1740415892_o

TOP