立地は3種類に分類できる。だから、売上予測モデルも3種類は必要だ。

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

立地は3種類に分類できる。だから、売上予測モデルも3種類は必要だ。

立地について

2018/01/10 立地は3種類に分類できる。だから、売上予測モデルも3種類は必要だ。

立地は3種類に分けられる。だから、売上予測モデルも3種類は必要だ。

 

立地は、その環境のタイプによって、3種類に分類することができる。

1つ目は、周辺に駐車する場所がなく、徒歩や自転車で来店する割合が高いような立地である。これを「通行人対象型立地」と呼んで分類している。

もちろん、自動車でも来店することも可能だが、ほとんど例外的ということだ。

少なくとも、こうした立地は、駅や商業施設などのTG(交通発生源)が近くにあることが必要だ。

 

2つ目は、周辺に駐車する場所があって、徒歩や自転車よりも自動車で来店する割合が高いような立地である。これを、「郊外ロードサイド立地」または、「車ドライバー対象立地」と呼んで分類している

この駐車する場所は、店に付随するものでなくてもよく、また、道交法的には違反だが、道路に駐停車して来る場合も含む。

もちろん、徒歩や自転車で来店する人もいて良いが、それらは例外的となる。

 

3つ目は、「商業施設内立地」である。大型の商業施設に、自動車や電車などで来店した人々がメインの顧客となる。この場合、商業施設の規模によっては、対象となる店の顧客もその来店範囲が変わってくる。

この立地には、商業施設が閉店すると、自店舗も閉店せざるを得ないタイプと、商業施設の開店:閉店時刻に関係なく自店舗専用の出入り口があるようなタイプがあり、後者のタイプは、TGに隣接した「車ドライバー立地」と見ることもできる。

 

以上の3タイプが、小型店(おおむね100坪以下)の立地の大部分であるが、次のようなタイプもある。

 

○オフィスビル内立地、○ホテル内立地、○大学内立地、〇病院内立地、〇駅構内立地、これらは、来店手段が徒歩・自転車か、自動車かが直接、対象となる立地に影響しないという意味では、3つ目の「商業施設内立地」の特殊分類と考えることもできる。

また、〇商業施設駐車場内立地 というのもあるが、こちらの場合は、「車ドライバー対象立地」の特殊分類といえる。

%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e6%b7%b1%e8%b0%b7%e5%9b%bd%e6%b8%88%e5%af%ba%e5%ba%97
「立地分類」の関連記事
●出店戦略を作るために必要な立地分類の算出法
●立地は3種類に分類できる。だから、売上予測モデルも3種類は必要だ。

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP