飲食店の商圏は、チェーン企業クラスなら2kmは広がります

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

飲食店の商圏は、チェーン企業クラスなら2kmは広がります

商圏

2017/12/13 飲食店の商圏は、チェーン企業クラスなら2kmは広がります

飲食店の商圏は、チェーン企業クラスなら2kmは広がります。

 

マクドナルドも飲食業の一つだが、明らかに2km圏がロードサイド車で来店の範囲になっていた。

そして、あちこちの企業で商圏を描いて回ったが、2km圏が良いところだ。

 

要するに、お客さんが求める「近い」という距離は、”5分以内”ってことなのだ。

だから、5分ではいけない場合、商圏は小さくななる。1km圏が限界ということだ。

逆に、バイパス道路であったり、信号がほとんどないような地域であると、5kmくらい行ってしまう場合もある。この場合は、商圏を5km圏とみてもよかろう。

 

まだ、チェーン店として始めたばかりであるとか、個人店の場合どうだろうか?

これは、当然ながら商圏が狭くなる。

商圏は、せいぜい500mも行けば良い方だ。200~300m圏となることを覚悟して行こう。

 

ちなみに、セブン・ローソン・ファミマと、コンビニ業界の商圏は、特に都市部、市街地での商圏は、なんと200~300mと言われている。

これでも、広いくらいだ、という感があるほどだ。

それでも、日販で70万円とか50万円とか構築してしまうのだから、飲食店と違って、これらチェーン企業はビッグだとしか言いようがない。

 

 
「商圏」の関連記事20180105時点
●「商圏調査をやろう」投稿日 : 2014年5月19日
●商圏調査で売上を上げる3つの方法 2016年3月号 投稿日 : 2016年2月25日
●駅近の店で商圏設定をする最新の方法 投稿日 : 2016年6月20日
●お客様に見せる一番簡単で役立つ地図の作り方 投稿日 : 2016年8月22日
●駅近の店なら簡単に商圏を見出すことができます 投稿日 : 2016年10月2日
●「1週間でできる立地判定」【第6回】24時間スーパーが500m圏内にない商圏  月刊コンビニ連載2013年6月号
●「1週間でできる立地判定」【第9回】地図上で商圏はこうやって描く  月刊コンビニ連載2013年9月号
●「商圏」は 英語で、Trading Area と言います。
●商圏の意味は2つある。オブジェクテリアとサブジェクテリア。
●飲食店の商圏は、チェーン企業クラスなら2kmは広がります

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP