商圏分析ソフトを安易に買うのはやめにしませんか?

(有)ソルブ 林原安徳

048-711-7195

lv

商圏分析ソフトを安易に買うのはやめにしませんか?

統計てきめん2プレミア

2017/12/10 商圏分析ソフトを安易に買うのはやめにしませんか?

商圏分析ソフト「統計てきめん2プレミア」は2018.2.1に国勢調査2015年(最新版)が入ってVer2.2.0をリリースします。

 

すでに、ご存知の方もおられるかもしれませんが、

マーケティング用GIS(GIS:地理情報システム)が、あちらこちらで、販売されています。

 

いまどき、複数の店を始めたチェーン企業は、「商圏分析ソフト」を持っていないと、悪い言葉で申し訳ありませんが、「バカにされます」。

 

なぜって、お店の置かれる環境は、どこも違うことが明らかだからです。

今までは、その違いを、感覚的に見ていればそれでも許してくれたかもしれません。

 

なぜなら、そうするしかなかったからです。

ほんとはデータで示したほうがよほど、親切で正確なことがわかっていてもできませんでした。

せいぜい物件前を歩く人々をカウントするしかありませんでした。でも、そうして苦労してカウントした通行量や交通量を見ても、「だから何?」でしたね。

カウントしたは良いが「1日で2500人」だったら何?というわけです。

真剣な店舗開発マンなら、市役所、区役所、町役場、村役場へ行って、「人口と世帯数」をコピーしてくるかもしれません。データを集めるのはたいへんでした。

 

でも、今はそんな時代ではありません。「商圏分析ソフト」は、すでにあちらこちらで販売しています。

それさえあれば、人口・世帯数はおろか、増加率、年齢別の人口、1人世帯の数、持ち家世帯の数、戸建て世帯の数、職業別の人口、学歴別の人口、等々国勢調査(5年に1回)のデータ、あるいは商業統計のデータは、すぐに手に入るのです!!

 

なので、「商圏分析ソフト」を持たないチェーン企業は、時代に遅れていることになりかねません。

 

 

でも、敢えて申しましょう。

そうして、売り出されている「商圏分析ソフト」の”見るべきポイント”です。

 

「商圏分析ソフト」チェックすべきポイント、その1 その値段です!

 

通常、1本100万円前後します。あの機能も、その機能もほしい、あのデータもほしい・・・と思ったら、値段はうなぎ登り、500万円や1000万円は軽く行ってしまいます。

これは、暴露してしまいますが、今から20年くらい前、あのマクドナルドが Aソフト会社とB地図会社と組んで、「2億円」かけて、MCGIS(マクジス)というマーケティングGISを開発しました。その開発費も凄いけれど、もっと凄いのは、これを、「マクドナルドの売上予測ができる」という触れ込みで、A社、B社を巻き込んで売りまくりました。買った企業の中には、あの企業やこの企業、名前をここに書いたら誰もがしっている「大チェーン企業」です。

でも、それは、単なる「お絵かき地図」に毛が生えた程度のソフトでしかありませんでした。もちろん、「マクドナルドの売上予測」など入っているわけがありません。その売れた分のマージンで、マクドナルドは、大きな雑収入を得たのは凄い、という話です。

1500万円・・・・、もっと慎重になりませんか?こんな大金、どうやって稼ぐのですか?

 

「商圏分析ソフト」チェックすべきポイント、その2 データの更新料と費用はメチャ高いですヨ

 

最初は、40~50万円あたりの安い「商圏分析ソフト」かもしれません。

でも、こういう業者さん達が提示する「安さ」の裏には、理由があるんです。簡単。国勢調査は5年に1回更新しなくては古くなります。

だから、5年に1回、大きな追加料金がかかるのです。

商業統計もつかってますか?その場合は、2、3年に1回更新しなければなりません。

さらに、ポリゴンデータといって、地図データの更新は毎年です。「毎年やることないじゃないか」という訳には参りません。

なんとなれば、これが古いと、商圏分析ソフト内に組み込まれた「住所」が古くなってしまうのですヨ。

 

それから、バカにならないのが、「保守料金」。最低でも年間20万円ほどはかかります。

なぜですって?それは、頻繁にシステムの修理をしなければならないからです。しかも、多くの場合、使っているエンジンが外国製なので、

否が応でも、高くなるわけです。

 

そして

 

「商圏分析ソフト」チェックすべきポイント、その3 誰が使うんだい?

この意味がわかりますか?「社員かアルバイトにやらせればいいだろ」なんて考えてはいませんか?

もし、そうなら、とんでもないことです。一介の社員やアルバイトが、手取足取り書いてあるマニュアルや講習、動画などが完備されていなければ、

まず、使い方は覚えきれません。気の利いたアルバイトなら、エクセルやワードを すぐに扱えるようになるでしょう。

でも、商圏分析ソフトに関しては、これを期待できません。

そして、講習も有料です。で、買ったらどうなりますか? 1年もすればパソコンごと、シーツを掛けられ、使わない倉庫に移動させられるでしょう。

いわゆるお蔵入りですね。

こうしてお蔵入りになっているマーケティングGIS:商圏分析ソフトが、たぶん5000本くらいあるのじゃないあかああ・・・可哀想( ;∀;)

つまり、商圏分析ソフトは、扱いがとても難しいのです。売る側は、「とても簡単ですよ」とデモしてくれるかもしれません。

しかし、営業マンが「とても簡単」と言っていた商圏分析ソフトに、簡単に操作できるモノなんてありませんでした(私の経験ですが)。

 

 

じゃあ、商圏分析ソフトは 買えないじゃないか・・・・・

 

待ってください。その結論を出す前に、「統計てきめん2プレミア」を使って見てください。

これは、私が文字通り自分の手で作ったものです。企画だけではありません。開発したのも私です。

上記のような商圏分析ソフトばかりだから、データを使いたくても使えない。そんな時代が続いてしまう。これは良くない。

一念発起して作ったのがこの「統計てきめん2プレミア」です。

作るに当たって、私は4つの開発コンセプトを決めました。

 

第1に、ユーザーが限りなく安く使えること。 ・・・・

達成しました。

期間ライセンスだけで良いという人なら、8,023円だけで1ヶ月自由に使えます。

第2に、取り扱いがとってもやさしい(簡単なこと)・・・・

達成しました。

ユーザーのやるべきことは、「物件がどこにあるか」を地図上で特定することだけです。
それ以外の分析は、すべて1、ないし2クリックだけでできてしまいます。

第3に、データの更新料を無料にすること。

・・・・・

達成しました。

この10年間、どなたからもデータ更新の費用はいただいておりません。
本来だったら、3回の国勢調査の更新と、5回の商業統計の更新がありましたから、これだけで200~300万円はかかっていたはずです。
そして、

第4のコンセプトは、「自慢できる機能を搭載すること」です。

これも達成しました。

その1番は、商圏内の人口予測が2040年までできるというものです(あのダイワさんの要望によるものです)。この機能は他のソフトにはありません。
さらに2番は、クロス表示分析、その3番は、アンケート調査用カラー図面の作成などなど。

なぜ、大手さんより、圧倒的な安さとデータの豊富な商圏分析ソフトが作れたのか、いぶかるかもしれませんが理由は単純です。
1.開発の大部分は、林原自身が作ったので開発コストが限りなくゼロに近いということです。
2.地図データは、昭文社と契約し、その地図ソフト「スーパーマップルデジタル」(3,000円~14,000円)を使えるようにしたからです。
3.今500社以上の方々に使っていただいているので、どんなデータ更新でも1つ当たり500分の1のコストで済むからです。

貴社の場合、店舗開発のお仕事は毎月、毎年のことだろうと思います。
ですから、「統計てきめん2プレミア」をずっと使い続けてほしいのです。
商圏分析ソフト「統計てきめん2プレミア」1ライセンス価格は、498,000円(税込)です。

 

商圏分析ソフト「統計てきめん2プレミア」については、こちら
高いですか?

もし、高いと感じるようでしたら

ライセンス期間を限ってお使いになれます。ライセンス期間の延長は、ソフト電池をご購入下さい。

ソフト電池販売サイトは、こちら

 

 

それに、あなたには1円のリスクもありません!!。

なぜなら、あなたは、まったく無料で7日間、お試しすることができるからです。

 

リスクなく体験するステップ(1)

まず、昭文社の電子地図「スーパーマップルデジタル体験版」を入手してください。

そして、PCにインストールしておくことです。

地図の体験版は こちら

 

リスクなく体験するステップ(2)

次に、商圏分析ソフト「統計てきめん2プレミア」をダウンロードして下さい。—ちなみにこれは、試供品ではありません。これが本体です。

Zipファイルを解凍して頂くと、必要なファイルが出てきますので、SETUP.EXEをクリックして、上と同じPCにインストールしてください。

 

商圏分析ソフト「統計てきめん2プレミア」のダウンロードは、こちら

 

リスクなく体験するステップ(3)

このアイコンをクリックしてください。

tekimen2prm2

 

実際に使ってみて、こんなのではだめだと思ったら、そのまま放置してください。

何も起きません。

弊社から営業メールの1通も行きません。

 

あなたには、リスクはまったくありません。

 

(裏話)

実は、「統計てきめん2プレミア」はインストールされたときに、PCのユニークIDを記憶しています。

だから、7日間過ぎると、停止こそしませんが、起動しても使用制約がかかります。

でも、

どうしても、もう1回だけ、無料で使いたい。と思うかもしれませんね。

その場合は、別のPCで上と同じことをやってみてください。

別のPCで起動する分には、また新たに7日間使えるようになります。(こういうことは、教えたくないのですが・・・でも、事実ですから)

 

 
「商圏分析ソフト」の関連記事20180105時点
●商圏分析するためには、商圏分析が簡単・廉価でできるソフトを選ぼう
●商圏調査するためのソフトは難しくてバカ高いのばかり。それじゃあ商圏調査するソフトを自分で作ってしまえ。
●「1週間でできる立地判定」【第11回】閉鎖商圏と隔離マーケットの話し。GISを駆使して候補地を探す  月刊コンビニ連載2013年11月号
●商圏の分析をするなら最強のソフトを使おう
●商圏分析ソフトを安易に買うのはやめにしませんか?
●商圏分析ソフトの選び方 その1
●商圏分析ソフトの選び方 その2
●商圏分析ソフトの選び方 その3
●商圏分析ソフトの選び方 その4 (最終)
●ある経営者は、商圏分析ソフトを”電子紙芝居”と言った。

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP