売上予測を重回帰分析で行う手法 1

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

売上予測を重回帰分析で行う手法 1

売上予測

2017/10/29 売上予測を重回帰分析で行う手法 1

売上予測の手法 その5 重回帰分析を使った売上予測 1

 

重回帰分析とは、多くのデータを元にして、特定のデータ系列を説明することができる一定の方程式です。

なので、重回帰分析を、立地分析・売上予測に応用する手法で、正確な売上予測ができるようになりました。

売上予測をするための方程式のことを、重回帰モデルと言います。

 

例えば、商圏人口とか商圏の質、TG規模や視界性評価、店舗面積、競合性評価などで、売上予測することができるようになります。

具体的には、商圏人口2万人で、TG規模が50、視界性評価が3のとき、それぞれに掛ける係数(A1~A3)さえわかっていれば

2×A1+50×A2+3×A3 というような計算をすることができます。これで、求まった数字が、予測売上(の理論値)というわけです。

 

では、この係数(A1~A3)は、どうやって求めるのでしょう。

これは、MSエクセルなどに付随した「回帰分析」とか、いろいろなソフトウェアなどで自動的に計算することができます。

フリーのものでは、

https://goo.gl/aFsm5T

https://goo.gl/3qbL2S

などがあります。

 

ですから、手計算する必要はありません。

 

その代わり重回帰分析では、さまざまな説明変数を見つけなければなりません。

立地に関係すると(直感的に)思われるデータを見つけて来る必要があるということです。

 

とはいえ、何でもかんでもデータを見つければ良い。用意すれば良い。というものではありません。

確実に、目的変数(売上など)と関係がありそうなものを見つける必要があります。

この点に、重回帰分析で売上予測モデルを作れる人と、作れない人の違いが出てきます。

 

重回帰分析で、重回帰モデルを作れるようになるには、その利点も弱点も知ったうえで、データを見つけ出すことができる熟練が必要です。

通常、正しいトレーナーについた上で、この熟練には1年以上かかります。

売上予測モデル=重回帰モデルがしっかりできれば、どのような多店舗展開企業も、立地に関しては盤石な出店を続けていけるでしょう。

 

重回帰モデルを用意するというのは、立地戦略の第一の要件です。

 

1knowhow4

重回帰モデルを使った売上予測

売上予測コンサルティングは、 こちら。

高精度/売上予測モデルの作成は こちら。
「重回帰分析の方法」の関連記事20180105時点
●売上予測を重回帰分析で行う手法 1
●t値が大事です。(売上予測を重回帰分析で行う手法2)
●修正済み相関係数とは(売上予測を重回帰分析で行う手法3)
●目的変数の決め方(売上予測を重回帰分析で行う手法4)
●残差分析で考える(売上予測を重回帰分析で行う手法5)
●マルチコに気をつけよ(売上予測を重回帰分析で行う手法6)
●感性を数値化せよ(売上予測を重回帰分析で行う手法7)
●競合指数の出し方(売上予測を重回帰分析で行う手法8)
●立地指数の出し方(売上予測を重回帰分析で行う手法9)
●商圏分断を数値化する(売上予測を重回帰分析で行う手法10)
●商圏拡大を数値化する(売上予測を重回帰分析で行う手法11)
●ダミー変数が役に立つ(売上予測を重回帰分析で行う手法13)
●売上予測のフォーマット(売上予測を重回帰分析で行う手法14)
●売上予測値と実際の理論値の差を計算する(売上予測を重回帰分析で行う手法15)
●エクセルを活用しよう 1(売上予測を重回帰分析で行う手法16)
●エクセルを活用しよう 2(売上予測を重回帰分析で行う手法17)
●売上予測モデルはいくつ作れば良いか?(売上予測を重回帰分析で行う手法18)く
●売上予測フォーマット(売上予測を重回帰分析で行う手法19)  
●売上予測をエクセルで実現する (売上予測を重回帰分析で行う手法20) 

 

 

有限会社ソルブ

電話番号:048-711-7195
住所 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

TOP