ネットでお店の場所を分かりやすく伝える方法 投稿日 : 2016年9月20日

有限会社ソルブ

048-711-7195

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合四丁目17番18号

lv

ネットでお店の場所を分かりやすく伝える方法 投稿日 : 2016年9月20日

販売促進,飲食店経営

2017/10/31 ネットでお店の場所を分かりやすく伝える方法 投稿日 : 2016年9月20日

ネットでお店の場所を分かりやすく伝える方法
投稿日 : 2016年9月20日 最終更新日時 : 2016年9月20日 カテゴリー : 立地について, 執筆記事, 飲食店経営, マーケティング戦略, 2016年
今や私たちが知りたい情報のほとんどは、インターネット(以下「ネット」と書きます)で手に入るようになりました。
だから、繁盛店になろうとするには積極的にネットと関わっていくべきです。
1.グーグルを無料活用
試しに、「北与野 カラオケ」で検索してみると、図2のように、「ビックエコー」の店が出ます。しかし、写真や地図はあるものの営業時間や予約の方法が書かれていません。この店はまだ気づいていないようです。
2.Google地図を無料で作る
「http://www.egmap.jp/」では、無料で地図を作ることができます。
ステップ1 自店舗の住所を入力します。
ステップ2 作成する地図の大きさやアイコンの種類などを設定します。
ステップ3 店舗名、住所やコメント、営業時間、電話番号、ネットのサイトアドレス、メールアドレス、お店の画像(のURL)を入力します。
3.地図があればじゅうぶんか?
実は、地図が読めないという人がいっぱいいます。女性に多いようですが、困りましたね。こういう場合、一番親切な方法は、お迎えに行くことでしょう。
実際、こういうサービスをしているお店は多いですね。
でも、人手不足でそこまでのサービスはできない店も多いでしょう。そういう場合はどうしましょう。
[月刊 飲食店経営10月号 2016年] 

14393995_1161270407282551_960629520_o

 

TOP